ゴールデンウィーク中にご注文いただいた商品の発送につきましては、5月7日(火)より順次発送とさせていただきます。詳しくはこちら≫

しょうがについて

再注目されるしょうが

生姜は、日本でも古くから欠かせない名脇役。
最近では酢ショウガや蒸ししょうがなどテレビや雑誌で取り上げられることもしばしば。芸能人も愛用者が多いことが知られています。
また、手軽に摂ることができるしょうが粉末やチューブに入った生姜を持ち歩く「ジンジャラー」と呼ばれる人も多くなっております。

現在では生姜を使った商品化も進んでおり、生姜飴、生姜湯、生姜紅茶、生姜奈良漬けなど続々と発売されています。
体を温める効果が高い食材として知られている生姜ですが、商品によっても効果に若干の違いがあります。
「手軽」に「冷え性対策」や「ダイエット」、「基礎体温の上昇」を意識した摂り方を実践する必要があります。
生姜の有効成分として代表的なものとして知られるのは辛み成分の「ジンゲロール」と「ショウガオール」です。
乾燥生姜やしょうが粉末、蒸ししょうがなど加熱された生姜にはショウガオールが豊富になっています。
生の生姜に多く含まれるジンゲロールは、手先、足先といった身体の末端部分を暖めます。血流を良くして、身体の深部にある熱を手先、足先に運ぶのです。
しかし、身体の深部にある熱を奪ってしまう為、逆に身体を冷やす要因ともなってしまいます。その為、身体を温める効果よりはその殺菌効果に注目を浴びます。
一方、ショウガオールは身体の深部に熱を作り出す為、身体を温める効果が非常に高くなります。「冷え性」でお悩みの方にはショウガオールが多く含まれる商品を摂るよう心がけてください。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お知らせ

ショップからのお知らせを配信しています。

お知らせ一覧

公式SNS


ページトップへ