しょうがについて

しょうがの冷凍保存

冷凍保存する場合は、形態別・小分けにすると便利です。
丸ごと冷凍してしまうと、切ったりすりおろしたりするのに力がいり大変ですので、用途に応じた形態に下ごしらえしてから冷凍してください。
生姜を丸のまま冷凍することも可能ですが、そのまま解凍してしまうと繊維質が破壊され果実部分を使うことができなくなってしまいますので丸のまま冷凍する場合には冷凍されたまますりおろす方法をとってください。

(1)生姜の皮のみを冷凍

よく洗った生姜の皮を剥ぎ、皮だけをラップで包んで冷凍します。皮と身の間の部分には一番香りや辛味成分があるので捨てずに冷凍しておけば、蒸しものなどをする際にはご利用いただけます。

(2)すりおろしにして冷凍

すりおろした生姜は、ラップに薄くのばし1回分になるように溝をつけて冷凍します。量目を調製して冷凍しておけば必要な時に必要な分だけ、ポキンと折って使えます。

(3)薄切りにして冷凍

薄切り(スライス)にした生姜は、少量ずつ薄く平らにしてラップに包んで冷凍します。薄切りは、ご用途に合わせて千切りやみじん切りにも調理してご利用いただけます。

生姜を冷凍する際には、匂いがもれないようそして匂い移りがないように密封できる袋や容器に入れて冷凍保存した方が良いです。冷凍した生姜は、やや風味が落ちますが、調理の際にすぐ使えるのでとても便利です。ぜひご活用ください。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お知らせ

ショップからのお知らせを配信しています。

お知らせ一覧

公式SNS


ページトップへ